本校からのメッセージ

穴吹調理製菓専門学校
校長

藤井悦子

※元広島県立神辺旭高等学校 校長

「好き」の先に進むチカラを

福山の地で32年の歴史を持つ穴吹カレッジ福山校は、地域社会でプロとして活躍できる人材育成に取り組んでいます。本校に寄せられる期待は、地元の県立高校の教員として、高校生の進路に携わっていたとき以上に感じています。今、みなさんが抱いている「好き」という思いを、「極める」ことができる教育環境をつくり、社会とつなげていくのが私たちの役割です。入学してからは、「好き」の先に進んでいくチカラを、どれだけ伸ばしていけるかに挑戦してください。その道のプロになる土台を、一緒に築いていきましょう。学生の身になって熱い指導をする教職員が多く、卒業後の活躍もずっと見守っています。

建学の精神

穴吹カレッジグループは、高い専門性と豊かな人間性を育み、地域社会から信頼され、貢献できる人材を育成します。

教育理念

職業教育を通して、地域社会に貢献する人材を養成する。

教育目的

専門力、人間力とともに現場力を兼ね備えた「食」のプロフェッショナルな人材を養成する。

入学者に関する受け入れ方針

穴吹調理製菓専門学校

高度調理学科

料理が好きで、料理を通じて人を笑顔にしたい、社会に貢献したいと考えている人。
習得した調理の技術や知識を活かして、広く社会で活躍したいと考えている人。
目標達成のため努力を惜しまず、最後までやり遂げる意志の強い人。

パティシエ・ベーカリー学科

製菓、製パンに関心があり技術を身につける意欲がある人。
協調性や自主性があり学び続ける意欲がある人。

学校法人
穴吹学園 理事長

穴吹薫

略歴:株式会社穴吹ハウジングサービス代表取締役会長