高度調理学科

専門性の高い知識と技で
トップレベルの調理師に。

高度調理学科メインビジュアル

ADVANCED
CULINARY

高度調理学科

2年制

文部科学大臣認定/職業実践専門課程

作る幸せと食べる幸せの両方を提供し、食を通して心を豊かにする。

和・洋・中と集団調理を中心に学び、2年次からは西洋料理か日本料理の専攻にわかれてより深く学習することが可能。

めざす業界・職業

  • ホテルシェフ
  • オーナーシェフ
  • レストランシェフ
  • フードコーディネーター
  • 食育インストラクター

高度調理学科の
3つの特徴

卒業後を考えた実習

1. 「卒業後」を考えた実習

ホテル・レストラン・料亭・給食施設等で活躍することはもちろん、就職1年目の壁を突破するための「基礎技術」の 習得に力を入れています。就職先で長く働くために、職場からもお客様からも愛される人物になるための授業を行っています。

協働作業を意識

2. 協働作業を意識

就職後に必要となるのは、想像力。次に必要な道具は、手順は、動きはどうかを想像しながらクラスメイトと協力し、実習を行います。西洋料理専攻や日本料理専攻に分かれると個人作業も多くなりますが、当校では就職1年目での活躍を意識し、協働作業に重きを置いています。

基礎技術の反復

3. 基礎技術の反復

レシピ数は700品目以上を掲げていますが、下ごしらえやスープ、出汁、オムレツなどそれぞれのジャンルで基礎となるレシピは反復実習し、何度も繰り返すことで自信を持って取り組めるような人物を育てています。

アナブキの
高度調理学科だから
実現できる学びのポイント

カリキュラムのポイント

調理師免許を100%取得可能

調理師免許を100%取得可能

厚生労働大臣指定の調理師養成施設のため、卒業と同時に無試験で調理師免許を100%取得可能 です。

専攻制カリキュラム

他校には無いカリキュラム

西洋、日本、中国、集団調理など幅広い分野を学び、2年次は西洋料理と日本料理の専攻授業で技術を極めることができます。

実習の多さが魅力

圧倒的な実習量で技術が身に付く

730品目以上のレシピを実習し、幅広い技術が身に付くカリキュラム です、

現場を意識した学び

現場を意識した学びを得る

レストランと直結した実習室を完備し、現場を意識した学びが可能です。

特別実習

多数の特別実習を実施

現役のホテル料理長やオーナーシェフを招待した特別実習を多数実施します。

施設・サポートのポイント

第1調理実習室

主に西洋・中国料理実習で使用する実習室。実際に調理現場で使用されている設備を再現することであらゆる調理に対応可能。まだ知らない味に出会えます。

集団給食実習室

レストランと直結した実習室。レストラン実習、特殊調理で使用し、衛生的かつ合理的なレイアウトとなっています。

レストラン実習室

レストラン実習やカフェ実習でサービスや喫食を行うレストランホール(ウイングテラス)。調理から配膳までサービスの流れを学ぶことができます。

シラバス

1年次2年次
●前期
調理実習【西洋料理】Ⅰ
調理実習【日本料理】Ⅰ
調理実習【中国料理】Ⅰ
食生活と健康Ⅰ
食品の安全と衛生Ⅰ
調理理論と食文化概論Ⅰ
フードサービス論

●後期
調理実習【西洋料理】Ⅱ
調理実習【日本料理】Ⅱ
調理実習【中国料理】Ⅱ
総合調理実習
食生活と健康Ⅱ
食品の安全と衛生Ⅱ
調理理論と食文化概論Ⅱ
社会人基礎講座Ⅰ
●前期
調理調理実習【西洋料理】Ⅰ
調理調理実習【日本料理】Ⅰ
調理調理実習【中国料理】Ⅰ
高度総合実習
食品と栄養の特性Ⅰ
ドリンク実践Ⅰ
サービス実習Ⅰ
フードデザイン
社会人基礎講座Ⅱ

●後期
調理調理実習【西洋料理】
調理調理実習【日本料理】
調理調理実習【中国料理】
食品と栄養の特性
ドリンク実践
サービス実習
国際コミュニケーション
※カリキュラムは変更となる場合があります

圧倒的なレシピ数で勝ち取る、業界への道

料理の下準備から基本的なレシピ、そして応用へ。 和・洋・中+専攻で広く深い学びを実現したカリキュラムです。

【西洋料理】ナイフの使用法 牛肉のストロガノフ風 カルボナーラ風サラダ パンナコッタ フランボワーズソース スズキの包み焼ハーブ風味 鴨胸肉のオレンジソース ローストビーフ 鶏胸肉ポワローのクリーム煮 舌平目のデュクレレ風 等

【日本料理】出汁のとり方 にぎり寿司 正月料理 先付 鍋 焼物(味噌漬焼き)煮物 和え物 蒸し物 酢の物 油物 造り 炊合せ 冷や汁 甘味 三枚おろし 会席料理 等

【中国料理】チャーハン ちまき はるまき 焼売 餃子 饅頭 点心 蒸し物 煮込み料理 スープ 揚げ物 あんかけ 炒め物 いり焼き 前菜の種類と組み合わせ方 等

【総合調理】献立帳票の作成 献立栄養計算 地産地消メニュー 郷土料理 エネルギーコントロール食 糖尿病食 減塩食 高血圧食 減塩の工夫 干物のもどし方と調味料の使い方等

高度調理実習

1年次は、料理全般を総合的に学び、2年次はより専門分野を追求するため、専攻(西洋料理・日本料理)に分かれての実習を実施。

株式会社ベッセル 福山ニューキャッスルホテル
料飲洋食調理課(フレンチレストラン ロジェ)料理長 星本 敏男 先生

調理特別実習

第一線で活躍するシェフが来校し、直接指導。学校で身につける技能が、現場でどう活かされているのか知ることができます。

高度総合実習

1年次に学んだ集団調理実習を基本に、さらにレベルの高い調理技術や応用力をみにつける。

サービス実習

テーブルセッティングや接客用語の習得、料理のオーダー提供までの流れを体験。調理も提供も接客も全て可能な料理人をめざします。

ドリンク実践

食事と一緒に提供するドリンク関係の基本知識、材料・焙煎・淹れ方・提供方法などを実践。

フードデザイン

料理の盛り付けやお店のディスプレイ、店舗設計デザインまで幅広く学ぶ授業です。色彩感覚も養う2年制課程独自のオリジナル授業。

フードサービス論

レストランやホテルなどの「食」のサービス全般を学べる授業。会話技術など、ホスピタリティの大切さを学ぶ。

専門調理師「技術考査」対策

卒業前に実施される「技術考査」(調理師学校全国統一筆記試験) の合格を目標とした学科試験対策。

動画でみる学校のようす

メッセージ

担当講師より

本学科では、入学直後から「卒業後」を見据えた授業を実施しています。将来、ホテル・レストラン・料亭・給食施設等、食に関わるフィールドで活躍することはもちろん、就職1年目の壁を乗り越えるための「基礎技術」の反復と「協働作業」を意識した実習を行うことで、料理人としての技術や心構えを習得。食べた人を笑顔にするため、職場からもお客様からも愛される人物になるためにアナブキで共に過ごせたらと思います。

(高度調理学科担当:渡邉 愛理)

先輩より

専門調理師の資格を取るためにがんばる!

日本料理の繊細さ、四季にあった旬の食材の調理法などの素晴らしさを世界に広げることが目標です。各国の人々が食べに来てくれる料理を作る、女性の日本料理の調理長になるという夢に向かってがんばっています。

(小林さん(倉敷中央高校 出身))

先輩より

母のようなかっこいいシェフをめざして

2年制ということもあり、たくさんの料理、勉強ができ、2年次には西洋料理と日本料理のコースに分かれ、専門的な料理が学べます。将来は、自分もそうだったように子どもたちから憧れられるかっこいいシェフになりたいです。

(宮脇さん(庄原実業高校 出身))

めざす職業・めざす資格

めざす職業めざす資格
● オーナーシェフ
● ホテルシェフ
● レストランシェフ
● フードコーディネーター
● 食育インストラクター
● ギャルソン(レストラン給仕)
etc.
● 調理師免許【国家資格】
● 技術考査合格証
● 食品技術管理専門士登録証
● フードコーディネーター3級
● 食育インストラクター
etc.

入学者に関する受け入れ方針(アドミッション・ポリシー)

高度調理学科
調料理に興味を持ち、調理師や食にかかわる仕事に就きたい人。調理の技術や知識をはじめとして、サービス・店舗・飲食店経営にも関心がある人。