穴吹カレッジグループ福山

ホーム > 高卒で叶える公務員への道|公務員ビジネス学科・公務員学科|穴吹ビジネス専門学校|広島・岡山

国家公務員・地方公務員・警察官
消防官・自衛官・海上保安官

高卒から最短6か月で叶える、公務員への道

PUBLIC OFFICER
& BUSINESS

公務員ビジネス学科

2年制

公務員学科

1年制

アナブキで公務員をめざしませんか。
学費負担を押さえて最短で合格まで導きます

穴吹ビジネス専門学校は、1年目から合格を目指せる高密度授業、行政現場を意識したカリキュラム、少人数・クラス担任制の伴走型支援が特長の専門学校です。

目標に合わせて選べる2つの学科があります。

公務員ビジネス学科(2年制)
初めて学ぶ人やより高い目標を実現したい人向け

公務員学科((1年制)
受験経験のある人や短期合格をめざしたい人向け

※2年制の学科でも1年目から公務員試験を受験できます。専門学校では高卒または短大卒程度公務員試験をめざします。

1次試験合格率93%(過去3年平均、161名中150名合格)

広島県(小中学校事務 )・広島市Ⅱ種(行政事務)・福山市(事務職2種)・三次市(事務B)・尾道市(事務職)・福山地区消防組合(消防官)・広島市(消防官)・安芸高田市(消防官)・東広島市(消防官)・三原市(消防官)・笠岡市(消防官)・広島県警察(警察官B)・兵庫県警察(警察官B)国家一般職(事務職・近畿)・国家一般職(技術職・中国)・税務職員(税務職・中国)・海上保安庁(海上保安学校学生・特別)・陸上自衛隊(一般曹候補生)・海上自衛隊 (一般曹候補生) ・航空自衛隊 (一般曹候補生)  ほか

卒業生の体験談(広島県警)

公務員専門学校として、アナブキが選ばれる理由

最短ルートで進路決定

転科制度

2年制でも、1年目に合格すれば「転科制度」で1年での卒業が可能です。警察・消防など春試験で採用されれば、最短6か月で進路が決定(学費免除もあり)。

入学前教育・プレ授業

入学前から試験対策を受けられます。当校合格後は、自宅学習課題やプレ授業など、早期から万全な準備をサポートします

高密度授業

1年制・2年制課程共に、試験が本格化する9月までに授業時間を集中し、最短期間で合格をめざせるカリキュラムを編成しています

学費負担を軽減

1次試験合格者は入学時に5万免除

高校現役で公務員試験1次試験に合格した方(試験種は問いません)は、当校出願時に「高資格・検定取得者特待生制度」への申込で学費が5万円免除になります

早期採用で後期学費20万免除

1年次の10月採用試験で本採用されると、後期授業料より20万免除されます

大阪消防に10月採用で合格したI・K さん(大門高校出身)は入学6か月で消防学校へ入校。入校後も専門学校に在籍できるから専門卒の学歴も付与されます。インタビューを見る

修学支援新制度(無償化)も対象

高等教育の修学支援新制度(返還不要の奨学金)の対象校です。世帯年収など要件を満たすと学費の全額~1/4が給付され学費負担を大幅に軽減できます

入学後の申込も可能です(在学採用)。制度の詳細については文科省ホームページをご覧ください

圧倒的合格率!広島・岡山の地方公務員に強い

1次試験合格率93%(過去3年平均)

30年以上の受験指導ノウハウ、豊富な地元情報で合格へ導きます。福山・尾道・三原・笠岡などで先輩達が活躍しています。2022年度は在校生46名全員が1次試験合格!最終合格率も例年8割と高水準です。

少人数制で手厚い面接サポート

独学では対策が難しい面接対策。先輩達の過去事例から官庁ごとの対策資料を提供、模擬面接を繰り返し、最終難関突破まで伴走します。

現役公務員による業務説明会

年間約10回、様々な職種への理解が深まり、進路選択の幅も広がります。警察学校や県庁など官公庁への訪問研修も。現職で活躍する先輩と近い距離で話せる機会は面接対策にも直結!

「専門学校で公務員になる」と卒業後にメリットあり⁉

あまり知られていませんが、専門卒だと採用時の給与もアップ します

将来的に学費分を回収できる可能性も

あまり知られていませんが、高卒程度公務員として採用された場合、学歴により基本給(棒給)に違いがある自治体が多いです。

例えば広島県(行政職)の場合、高校現役で合格した人に比べて
1年制卒で 5,100円/月アップ
2年制卒で 10,800円/月アップ 

※2022年度

棒給は賞与(ボーナス)等にも反映され、高校現役で合格した人に比べ専門卒で合格した人の方が年収が比較的高くなります。専門学校への進学には学費が必要ですが、将来的には学費分を回収できるので実質的な費用負担は少なくなります。

進学をご検討の方へ。

アナブキなら公務員試験と併願しても「入試の費用を軽減」できます

学費負担ゼロで万一の備えができる「併願制度」

今年の公務員試験の結果が出ていなくても、一般入学の「併願制度」を利用して当校を受験すると、 合格しても入学金をすぐに支払う必要がなく、選考料負担(25,000円)だけで併願ができます。

併願先の合否発表日(併願先が複数ある場合は最も合否発表時期が遅いもの)を含む3日後まで入学手続き(入学金16万円の納入)を延長することができます

オープンキャンパスで無料公開講座を開講しています。初回参加でプレゼントも。

「高校生向け公務員講座」をオープンキャンパス内で開催。無料で受験対策や現役公務員の特別講演を受講できます。

公務員に興味はあるけれど自分に合っているか不安な方、試験への不安がある方も安心して参加できるよう、公務員の仕事や試験のキホンが分かる「入門ガイダンス」付き(毎回)です。初回参加者には1400円相当のテキストもプレゼント、すぐに対策をスタートできます。

夏の特別企画として、警察官、消防官、市役所など現役職員さんによる特別講演や、夏期集中講座も開催!

公務員のことが気になる人も、まずはオープンキャンパスにご参加ください。お友達との参加もOKです。

画像をタップして詳細をみる
画像をタップして詳細をみる