ニュース&トピックス

特別授業を実施しました。【高度調理学科】

高度調理学科を対象とした特別授業を実施いたしました。

今回の特別講師は、福山市にある福山ニューキャッスルホテル『フレンチレストラン ロジェ』料理長の星本敏男シェフにお越しいただきました。
コロナ禍で、今年はなかなか外部から先生をお呼びすることが難しかったため、西洋料理では今年初めての特別授業となりました。
高度調理学科1年生を対象に、「舌平目のデュグレレ風」と「舌平目のムニエル 焦がしバターソース」の調理方法を披露して頂きました。

授業は先生のデモンストレーションから。1品目「舌平目のデュグレレ風」

そして2品目の「舌平目のムニエル 焦がしバターソース」


ムニエルはバターの加減がとても難しいのですが、
家でも何度も練習して就職してからすぐに作れるようになっていて欲しいと話されてました。
デモンストレーションのあとは、班に分かれての実習です。

先生にソースの味を見てもらいながら、味の調整を、
またソースを焦がさないよう火加減を見てもらったりしながら行っています。

実習のあとは、盛り付けをしてから試食です。
高級食材といわれる「舌平目」。
今まで味わったことのない「舌平目」の美味しさに触れることができました。

星本先生は、ニューキャッスルホテルに勤務されながら、2016年にはひろしまシェフコンクールの副賞として1年間フランス留学されており、その留学時代のことなども沢山お話いただきました。飲食店などでアルバイトをすることの推奨や、「眺める」からでも良いので料理本をたくさん読むこと、そしていろんな料理を食べることなど、将来調理師をめざす学生にアドバイス頂きました。

このように現役で活躍されている調理師の先生方に直接指導を受けられるもの穴吹カレッジの特徴です。星本シェフどうもありがとうございました!
(※集合写真撮影時のみマスクを外して撮影しております。)