ニュース&トピックス

第25回 高校生デザイン大賞を開催いたします

 

今年のテーマは「+(プラス)」。プラスで、何が生まれるか?
 
■応募規定
 
手法・画材・素材は自由。
あなたの思う「+(プラス)」を表現してください。
 
【応募資格】
高校生であること
 
【募集部門】
a.グラフィックデザイン部門
【ポスター、ロゴマーク、プリント、パッケージデザイン等】
平面作品の応募はB1版(72.8cm×103cm)まで、
水平に配置した時の厚みが15cm以内のものに限る
 
b.ものづくり部門
【立体物、手作りの小物やアクセサリー等。新しい商品の企画等、アイデアの応募も可】
立体作品の応募は80cm×80cm×80cmまで
企画書のみの場合、応募書式・ページ数は問わない
 
c. 建築・空間デザイン部門
【建築模型、イメージや図面、文章等で建築・空間をデザインしたもの】
模型作品の応募は80cm×80cm×80cmまで
 
d.イラスト部門
【イラスト作品全般(ジャンルは不問)】
手書き・デジタルは問わない
イラスト投稿サイトや、出版社等に投稿されていない作品に限る
 
e.SNS部門
【募集期間中に撮影されたフォト・ムービー作品】
高校生デザイン大賞の公式アカウントをフォローしたうえで、期間中にハッシュタグ「♯高校生デザイン大賞2020」をつけて投稿された作品を対象
応募作品は1人につき3点以内
ムービーは60秒以内の作品に限る
 
【注意事項】
1.応募作品は、未発表のオリジナル作品に限ります
(授業で制作、校内で発表された作品は可)
2.応募作品の著作権は、制作者に帰属します
3.ただし主催者は、入賞作品について、入賞作品集に掲載するとともに、当該事業の目的の範囲で印刷し、またウェブサイトで公開できるものとします
4.肖像権、著作権などの問題が発生しないように、予め許諾を得たうえでご応募ください
5.応募作品を発送する際には破損や色落ち、出品票の剥離に十分ご留意ください
6.応募作品の返却は希望者のみとします ※返却にかかる経費は出品者の負担とします
 
 
 
■応募方法
 
「出品票」に所定事項を記入の上、作品に貼付。高等学校経由もしくは直接本校までお送りください。
<送り先および問い合わせ先>
穴吹情報デザイン専門学校
〒720-0052 広島県福山市東町2-3-6  
TEL 084(931)3325
穴吹デザイン専門学校
〒732-0826 広島県広島市南区松川町2-24  
TEL 082(263)7177
 
応募要項詳細・出品票はこちらから
 
【SNS部門に出品する場合】
高校生デザイン大賞の公式アカウントをフォローしたうえで、作品タイトル、およびハッシュタグ「♯高校生デザイン大賞2020」をつけて投稿してください。
 
高校生デザイン大賞公式アカウント
 
 
■開催スケジュール
 
【応募期間】  
令和2年7月1日(水)~9月4日(金)到着分まで
 
【審査日】   
令和2年9月中旬(予定)
 
【発表】    
令和2年9月28日(月) 本校Webサイト、本人または在籍高校宛に通知
 
【表彰式】   
令和2年11月1日(日)
学校法人穴吹学園 穴吹デザイン専門学校(広島市南区)
 
【入賞作品展】 
令和2年11月1日(日)~11月16日(月)
学校法人穴吹学園 穴吹デザイン専門学校(広島市南区)
※ 表彰式および作品展は、状況によって中止や延期となる可能性があります
 
 
■各賞
 
【大賞】  1点 賞状、カップならびに副賞
【部門賞】 各1点 賞状ならびに副賞
【協賛賞】 4点 賞状ならびに副賞
【奨励賞】 10点程度 賞状ならびに副賞
【学校賞】 1校 賞状ならびに副賞
【入選】  50点程度
※出品者全員に図書カード(1人につき1枚)
 
 
■審査員
 
【審査委員長】
納島正弘 
広島市立大学芸術学部教授
広島アートディレクターズクラブ会長
 
【審査委員】
彌中敏和 
公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会 JIDA 西日本ブロック長
株式会社GKデザイン総研広島 代表取締役社長 
 
宇河弘樹 
漫画家/イラストレーター   
 
林田正彦 
学校法人穴吹学園 穴吹デザイン専門学校 校長   
 
藤井悦子 
学校法人穴吹学園 穴吹情報デザイン専門学校 校長  
 
 
■後援・協賛団体
 
【主催】  
学校法人穴吹学園 穴吹情報デザイン専門学校(福山市)
学校法人穴吹学園 穴吹デザイン専門学校(広島市南区)
 
【後援】
公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会、
“H”ADC (広島アートディレクターズクラブ)、
広島県、広島県教育委員会、広島市教育委員会、
広島県高等学校文化連盟美術・工芸部会
広島テレビ、広島ホームテレビ、テレビ新広島、
中国放送、中国新聞社、広島エフエム放送、
NHK広島放送局
 
【協賛】
あなぶき興産、Too、ガレリア・レイノ、ピカソ画房
 
昨年度の受賞作品はこちらから