ニュース&トピックス

鳥取大学共同獣医学科の特別授業を行いました

【授業をのぞいてみよう】
動物看護総合学科(動物総合学科) 1・2年生

鳥取大学農学部共同獣医学科 特別授業

穴吹動物専門学校(穴吹カレッジグループ)は中四国で唯一、鳥取大学農学部共同獣医学科と教育提携を結んでいます。

今日は鳥取大学の先生による特別授業の日。
福山の学校にいながら国立大学の発展レベルの講義が受けられるのは大変貴重な機会です。

動物看護総合学科の1・2年生は、一日の講義・実習を通して「比較解剖学と心臓の機能」について学びました。

本日の講師は、共同獣医学科 獣医生理学教室の北村准教授です。

最初のテーマは「比較解剖学」。
哺乳類、両生類の身体の仕組みについて、模型などを使いながら学習しました。

▽哺乳類のパズル型模型で視覚で確認しながら学びます

 

続いて「動物実験倫理概論」。
動物実験に関する法律や意義、苦痛の軽減や代替法、倫理的配慮など動物実験を取り巻く環境の変化を学ぶだけでなく、獣医療に携わるものとして大切なことを考えました。

講義の最後のテーマは「心電図について」。
午後からの実習に備え、心臓の構造・機能、心電図検査の診断方法・心電図で見つかる病気について学びました。

 

午後からは実習です!
両生類(カエル)の心臓の動きと心電図波形を観察する実習です。

 

 

学生達は真剣にメモを取ったり、休み時間にも質問したりと積極的に授業を受けていました。
実習を通して実際の医療現場での診断イメージも具体的になったと思います。
学生達にとっては多くを学び身に付けられた、充実の1日となりました。

 

 

穴吹動物専門学校は、広島県の動物系専門学校で唯一、文科省「職業実践専門過程」に認定されています。

「職業実践専門過程」は、動物業界と連携した授業や実習をふんだんに取り入れ、最新の業界ニーズを反映したカリキュラムが特徴です。鳥取大学を始めとした外部の大学・学術団体・動物病院等と提携しているので、「その道の専門家やプロ」の指導を直接受ける貴重な機会がたくさんあります

職業実践専門過程についてはこちら(pdfファイル、文部科学省)

 

 

動物が好き!動物に関わる仕事をしてみたい!
そんな方はぜひオープンキャンパスで授業を体験してみてください。
学校生活について先生や在校生に聞くこともできますよ♪

次回オープンキャンパスは6月9日()10:00~です。
詳細・ご予約はこちらから

次回は保護者様向け進学費用相談会」も同時開催いたします。
高等教育無償化など最新の情報も満載、入試制度や進学費用について丁寧に分かりやすく解説します!
さらに個別相談でお一人お一人の疑問や不安を徹底的に解消します。
(進学相談会のみの参加もできます)

【日時】6月9日(日)10:00~11:30(受付9:30~)
※オープニングは通常オープンキャンパス内で実施しますのでお子様と一緒にご参加いただけます
また、進学相談会終了後はお子様の体験授業へ合流いただけます。

【ご予約】進学相談会のご予約はこちらから

 

SNSでは過去のオープンキャンパスや日々の授業、学校生活の様子を随時アップしています。
フォローお待ちしています♪

【Instagram】 ♪可愛いスタッフアニマルたちの日常更新中♪

【Facebook】 ♪学校行事やイベントをレポート♪

【Twitter】 ♪最新情報をチェック♪