ニュース&トピックス

鳥取大学との教育連携!高度二次診療実習が終了しました


鳥取大学 高度二次診療実習

動物総合学科3年生

鳥取大学農学部共同獣医学科との教育連携によるこの二次診療実習は中四国で唯一、穴吹学園だけが導入している特別な実習です。

大学附属の動物医療センター(二次診療を行う動物病院)で実際の診療現場を体験、CTやMRIなどを使った画像診断など、大学での講義・実習を受けることでより高度な知識・技術を学び、ワンランク上の動物看護師を目指します。

動物総合学科3年生は2班に分かれ、5月20日からそれぞれ約1週間の実習を無事に終えました。

重度疾患の症例を見たり、緊張感のあるオペの現場に立ち会ったりと普段の授業ではあまり経験できない状況も体験しました。

▽数多くの診療事例を目の当たりにしました。
学生達は診察補助を実施し、片付け・掃除なども自ら積極的に動いていました。

 

 

▽CT、MRIなど高度な画像診断技術について獣医の先生より説明を受けます。
みんなメモを取ったり、質問したりと真剣そのもの。

 

医療センターで活躍する動物看護師さん達の正確で連携の取れた仕事の様子を目の当たりにして、刺激を受けた学生も多かったようです!

その他、内科・眼科・外科など各診療科の講義・実習、繁殖系実習授業もありました。

▽修了試験前は猛勉強!

いつも以上に真剣に取り組んだ学生達、最終日の修了試験は「全員合格」!!
みんな本当によく頑張りました。修了おめでとうございます

【参加学生の感想】

◯CTやMRIなどたくさんの機器を間近でみて、今まで学校で勉強した内容も実物や現場を見ることでより理解できました。手術もモニターの側で見学させて頂き、疑問や思ったことも学生さんに質問して教わりながら学べました。

◯鳥取大学の動物看護師さんの手際が凄く良く、動きかたや気のかけ方、動物への声かけなど大変勉強になりました。

◯様々な症例を見て勉強になりました。症例やその子の状態に合わせて検査方法を考え病気を探っていく過程を実際にみることができて良かったです。

◯一週間のホテル生活で9人で行動を共にすることで、より仲を深め協調性をもって行動できるようになりました。

 

多くのことを学んだだけでなく、1週間の鳥取滞在を通して仲間との思い出もいっぱいできました。

▽鳥取砂丘でアオハル!

 

▽なぜか四つ葉のクローバー探しに熱中。ピュア!

その他の写真もSNSにアップしていますのでご覧ください(ページ下のリンク参照)♪

 

動物看護総合学科は鳥取大学高度二次診療実習が受けられるのはもちろん、3年間で動物看護師・トリマーどちらも学べ、Wライセンス取得が可能です。
医療と美容の両面から人と動物の共生をアシストしサービスの多様化が進むペット業界の中で活躍できるワンランク上のプロフェッショナルを目指せます。

 

動物が好き!動物に関わる仕事をしてみたい!
そんな方はお仕事体験もできるオープンキャンパスにぜひ参加してみてくださいね。
高校1・2年生や社会人の方、保護者様も参加できますので、ご家族やお友達とお気軽にお越しください。

次回オープンキャンパスは6月9日()10:00~です。
詳細・ご予約はこちらから

次回は保護者様向け進学費用相談会」も同時開催!
高等教育無償化など最新の情報も満載、進学費用について丁寧に分かりやすく解説します!

 

SNSでは過去のオープンキャンパスや日々の授業、
学校生活の様子を随時アップしています。
フォローお待ちしています♪

【Instagram】 ♪可愛いスタッフアニマルたちの日常更新中♪

【Facebook】 ♪学校行事やイベントをレポート♪

【Twitter】 ♪最新情報をチェック♪