製菓学科

1年制 | 男女

お客さまに喜びを与えられる
パティシエをめざす

学びのポイント

短期集中のカリキュラムで 徹底的に学ぶ

1年間で製菓・製パンの基礎を学び、卒業時に「製菓衛生師受験資格」が取得できる。

多彩な製パン技術を習得し、 ブーランジェもめざせる

菓子パンや惣菜パンなど、様々な生地のパンを作ります。製パン店、ホテルなどで活躍できます。

少人数制できめ細かなサポート体制

少人数制のため、一人ひとりの理解度をすぐに把握でき、個々のレベルに合わせたサポートを受けることができます。

「製菓衛生師」と「調理師」のWライセンス取得が可能

製菓学科を卒業し、調理学科に再入学すれば両方の免許取得が可能。

カリキュラム

製菓実習(洋菓子)

洋菓子を中心に製菓技術をマスターします。現場における仕事の流れに合わせた製造工程を習得します。

製菓実習(製パン)

プロ仕様のオーブンを使い、発酵・成形・焼成を繰り返し練習することで、パン作りの基礎から習得します。

製菓理論

科学的根拠に基づいた原材料の知識を修得することで、着実な製菓技術と応用力を身に付けます。

パティスリーラッピング

ラッピングや包装、リボン掛けの技術、さらには色彩の知識まで習得します。

食品衛生学

食における安全性、健全性、悪化防止を確保するための基礎知識を学習します。

面接対策授業

履歴書の書き方から面接時の立ち居振る舞いなど、就職試験を突破するための対策授業を行います。

公衆衛生学

行政の役割や衛生にかかわる統計、健康や保健、環境など多角的に公衆衛生について学習します。

社会

製菓・製パン業界における経営・マネジメントの基礎を学びます。

就職活動完全サポート

実習と就職活動の両立を可能にする

在校生からのメッセージ

先生との距離が近いから何でも聞ける!

少人数制のため、常に先生と近い状態で学ぶことができます。自分の作業中も先生の目が行き届くので、質問などもしやすいです。卒業制作では、初めてデザイン・レシピから自分で考え、何度も試行錯誤を繰り返しましたが、自分の頭の中で考えていたお菓子が形になったときは達成感を感じました。
松井 菜々さん(油木高校 出身)

めざす職業
●パティシエ
●ブーランジェ(パン職人)
●カフェオーナー ●カフェスタッフ etc.
めざす資格
●製菓衛生師免許 etc.