就職実績

丁寧に継続的に行う 個人ガイダンス

人の興味や価値観、人生経験は千差万別です。在学中、自分の選んだ専門職への気持ちが高まる事もあれば、思い悩み変わっていく事もあるでしょう。学校には「安心して内面の葛藤を打ち明けられる場所」が必要不可欠です。私たちは支援者として、自らの固定観念にとらわれず、柔軟な姿勢で継続して学生の内面を見つめることに重点を置いたガイダンスを行います。

1人の学生に複数の教職員が関わる チーム支援体制

人には相性というものがあります。もし学生と教職員の間でベストな相性や信頼関係が生まれることがあれば、どれほど幸せな事でしょう。本校の就職支援は、1人の学生に対し、担任だけでなく複数の教職員が関わります。その最大の目的は、1人の見立てでなく複数で学生に関わることで様々なベストマッチを探るためであり、何よりも学生を孤独にさせないことにあります。

就職内定まで、また就職してからも役立つ 社会人基礎講座

本校では、独自のカリキュラムである社会人基礎講座を実施しています。その内容は、ビジネス基礎力向上、就職試験対策は勿論、就職してからも役に立つ、知っておいて損のないものばかりです。厳しい社会で活躍できる人になるためにすべきことは、「学び続ける習慣」を身に付けることなのです。

就職担当者が直接企業へ出向くことによる 活きた情報提供

「学生の就職先を足で稼ぎなさい。」学園創立者穴吹キヌヱが常々、言い続けた言葉です。私たちは開校当初から、企業の採用担当者とコンタクトを取り、タイムリーな情報を学生に提供し続けてきました。現在、福山、高松、徳島、広島の姉妹校交流による企業情報ネットワークは、首都圏・関西圏にも広がっています。