ニュース&トピックス

世界の先っぽから

こんにちは。朝の日課はYouTubeを見ること。入学相談室クマモトです。

最近思うんです。世界ってすごく近いなって。
スペインでやってるサッカーの試合がリアルタイムで見られるし、海外の人とSNSですぐにやり取りできるし、ニュースだってすぐに入ってくる。

通信技術の進歩ってすごいですよね。

アナブキでは遠隔授業というものを行っています。
福山と高松と徳島をつないで、同じ分野を学ぶ学生たちが一緒に授業を受けるスタイル。

優良な授業(先生の得意分野、特別講師など)を
より丁寧(サブの先生が近くでサポート)に
多くの仲間に刺激を(三地区でまとまって)受けながら
できるって授業です。

遠隔授業の別記事:先生がいない!?

8月30日に「特別授業」を「遠隔で」という初の試みが行われました。
講師はCompTIA米国本部 チーフテクノロジーエバンジェリストのJames Stanger博士。
国内外多数の有名企業に携わった第一人者です。

“隠れているものを見つけるのがセキュリティエンジニアだよ”という話から始まり、
ambient computingとはなにか?、情報セキュリティの考え方や人材の必要性などを90分間にわたり幅広く教えていただきました。

世界の最先端で活躍する方の講義を受けることができる、とても貴重な時間でした。
良いものはどんどんシェアする時代。教育もシェアをする時代なのかもしれないですね。

2020年には高速大容量通信「5G」が日本で本格的に始まります。
遠隔授業、さらにパワーアップしそうな予感です。それでは。