ニュース&トピックス

先生と保護者と私とオープンキャンパス

部屋とワイシャツと私であればかの有名なラブソング(ただし1992年発売なので高校生の方は知らないかもですが)ですが、先生と保護者と私とオープンキャンパスであれば、いったいなんでしょうか。

ということでこんにちは。1994年生まれの入学相談室クマモトです。

7月13日にオープンキャンパスを実施しました。

夏が近づくにつれ、保護者の方と参加される高校生の方を多く見かけるようになってきました。大事なお子様の進路。少しでも多くの情報を集めたい、納得できる材料を探したいのは当然のことなんだろうなと思います。

ではなぜこの時期の参加が増えるのか。理由の一つとして三者懇談があげられるのではないでしょうか。

先生と保護者と私で行う三者懇談。ここで大まかな進路先を決定し、本格的に対策を始めていく。そんな方も多いのではないでしょうか。先生は「なぜその学校へ行きたいのか?」という理由を知りたがっています。そこできちんと説明ができれば、しっかりと応援してくれるはずです。だから進路のこと、しっかりと調べておきましょう。

保護者の方はそんなお子様の後押しをするために、納得するための情報を求めてお越しいただく方が多いように見受けられます。アナブキのオープンキャンパスでは、保護者の方を対象とした説明コーナーもあり、有益な情報を提供しております。

三者懇談を制する者が進路を制する。とかいったりいわなかったり…。
もちろん進学の理由を偽ってはだめですよ。先生の勘は鋭いかもしれないので…。

人に説明をするということは、自分がしっかりと理解しているということ。
三者懇談は自分の進路先について説明をする絶好の機会なので、
その準備としてオープンキャンパスで情報収集をしてみませんか?というお話でした。

アナブキのオープンキャンパス。進路探しにオススメです。

体験メニューはコチラから。

キミの参加を待ってるよ!